お電話でのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ

当店へのアクセス

ケア・ライフ 玲  (拡大地図)
〒527-0083
滋賀県東近江市柏木町307-2

トップページ > 新築住宅・増改築工事

新築住宅・増改築工事

新築住宅

女性建築家の視点で使い易さに優れた「ワンランク」違う品質とデザインの家。
滋賀県を中心に、お客様一人一人の「こだわり」にお応えするだけではなく、長期優良住宅・耐震等級3を標準仕様にしており、長い間お住まいいただく為の「安全・安心・快適性」を備えることによって初めて住宅における満足が得られるものと考えます。

デザイン・設計・設計事務所という長所を活かして無駄な費用の発生を抑え、その分を耐震強化、及び断熱性能の強化などの安全性の向上や、材質・施工方法の充実にあてて頂けるようなプランニングを行っています。
お打合せから設計、施工、アフターサービスまで自社一貫のワンストップサービスを整え、皆様のの「家づくり」を応援いたします。

増改築工事

建てつけが悪くなったり、床がぎしぎし音がするなど。
どんな小さなことでもすぐに駆けつけてくれる信頼のできる専門業者をご紹介させていただきます。
こんな時代だからこそ、人と人のつながりを大切に愛情をもって住宅に関わってくれる工務店様とお繋ぎさせていただきます。
まずはお気軽にご相談ください!

当店の強味!

豊富な知識と経験と資格を有し、大切なお客様のニーズにお応えし、ご満足いただける「家づくり」をいたします。

  • 二級建築士
  • 宅地建物取引士
  • 整理収納アドバイザー1級
  • 滋賀県木造住宅耐震診断員

「新築」 「改築」「増築」の定義

「改築」という言葉は、一般的・世間的には、リフォーム・改修のようなニュアンスで使われることが多いと思います。
「増改築」という言葉も同じような意味合いで用いられているのが一般的でしょう。
ところが、建築の法令上、「改築」とは、一般的な建築物の建替え、つまり古い建物を壊して、新しい建物を建てることを意味します。
但し、建替えることで、建物の用途が変わらない、あるいは規模・構造が大きく変わらない場合のみ、「改築」と呼びます。
一般的な住宅の建替えはほとんど全て、「改築」でしょう。
これに対して、「新築」とは、建築物が無かった敷地に、例えば畑や分譲された土地に、建築物を建てることを意味します。
また、建物を建替える場合で、従前の用途と違う、あるいは規模や構造が大きく違う建物を建替えする場合も、「新築」と呼びます。
一戸建ての住宅を壊して、再度一戸建ての住宅を建てれば「改築」、もしアパートを建てることになったら「新築」ということになります。
それでは、「増築」とは何か?簡単に言えば、建物の床面積を大きくすることです。
一般的なイメージで言えば、同一建物に建て増しすることを意味すると思います。
では、同じ屋敷内で、例えば住宅の母屋があって、「物置」を別棟で新しく建てる場合は何と呼ぶか?これは「増築」と呼びます。
建築物の新築には間違いないのですが、住宅の母屋と新しく建てる「物置」が密接な関係にあり、用途上不可分な関係にあるので、建築の法令上では、「増築」と呼びます。
ついでに、「曳き家」について説明します。
たまに、同じ屋敷内で、建物を動かすことを見たり、聞いたりされる方も多いと思います。
これは、建築の法令上、「移転」と呼びます。但し、同じ敷地内での「曳き家」のみ、「移転」と呼びます。
敷地が変わってしまう「曳き家」は「新築」となります。
建築物が「新築」「改築」「増築」「移転」それぞれの場合によって、法律の適用が変わったりするので、我々、専門家は、これらを厳密に区分けせざるをえません。
例えば、一例を挙げると、市街化調整区域に、住宅を「改築」するのと「新築」するのでは、全く大違いです。
調整区域での「改築」は、手続き上、とても簡単に済みますが、「新築」となると、様々な要件を満たしてはじめて、建築が許可となります。

古民家再生(リノベーション)

古民家で暮らすことは、たんに昔の暮らしを再現することではありません。
古民家の魅力を活かしながらも現代的な快適性や安全性を取り入れるバランスが大切です。
天井を払って小屋組の造形美は楽しめるが、吹き抜けの大空間の出現で、そうでなくても隙間風で寒い冬場の暖房とか、古民家特有の田の字型間取りでどこまで家族のプライバシーが守れるかとか室内が暗かったりなど問題点もあります。
このようなマイナス面がないよう、快適な古民家暮らしが実現できるように、古民家再生を提案する側としての重要な務めであると、ケア・ライフ 玲は考えます。

施工事例

近江八幡市・K邸 新築工事

守山市・T邸 新築工事

東近江市・T邸 改装工事